CSR/社会貢献
アトラグループ株式会社>CSR/社会貢献

CSR/社会貢献CSR/社会貢献

アトラグループの健康経営宣言

わたしたちは、<世界中の人を健康にしたい。>の企業理念のもと
従業員の健康が、世界中を健康にする第1歩であると考え
健康で、いきいきと、自分らしく働ける環境が実現できるよう、全社をあげて健康経営に取り組みます。

代表取締役社長CEO 蘇 乾聞

アトラグループにとっての健康経営

近年の健康経営意識の高まりで、「従業員の健康は、コストではなく投資」と言われますが、アトラグループにとって従業員の健康は単なる経営投資に留まりません。アトラグループが鍼灸接骨院事業を通して提供するサービスや商品は、従業員が実際に体験して、採用されるものが少なくありません。 従業員の健康は、アトラグループが提供するサービスや商品を評価する、重要な経営指標でもあります。

アトラグループの従業員は女性の割合も非常に多く、平均年齢も若いので、子育て世帯に当たる従業員もたくさんいます。従業員とその家族は、ひとりひとりが、これからの時代を支える重要な役割を担っています。企業としての責任を果たして社会に貢献していくこと、そして企業理念の<世界中の人を健康にしたい。>は、アトラグループで働く従業員が健康でこそ、実現できると考えます。

  • 健康・運動・衛生関連資格者 24.2%
  • 女性従業員 48.5%
  • 子育て世帯従業員 37.4%
  • 平均年齢 37.5歳

※2020年12月時点
※1 柔整師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、管理栄養士、衛生管理者、健康経営アドバイザー、薬剤師、スポーツマネジメント指導者(士補)、スポーツトレーナー(複数保持者も1名としてカウント)

アトラグループの健康経営体制

代表取締役社長CEOを従業員の健康づくりに関する最高責任者と位置づけ、取締役会にて定期的に健康経営に関する取り組みの執行報告、協議を行います。アトラグループの健康経営課題の解決に向けて、全社が一丸となって取り組みます。

アトラグループの健康経営体制

アトラグループの取り組み

生活習慣病の予防

生活習慣病の予防イメージ従業員の生活習慣病の予防に向けて、すべての従業員が簡単に取り組める毎日の食事から見直します。アトラグループでは管理栄養士が監修した栄養バランスのとれたお弁当を提供しています。従業員の注文者率向上を目指します。

また、社内で無償提供している電解水素水は胃腸症状の改善が認められた医療機器で生成。1日350ml以上飲料するよう、取り組みます。

健康診断を活用した意識向上

女性従業員の割合が多いアトラグループでは、2019年、それまでの定期健康診断に加えて女性向け健診に対する補助を拡大しました。
健康診断で<初見あり>とされた従業員の再検査についてもフォローをしています。
健康診断を通して、高い健康意識の醸成に取り組みます。

ワークライフバランス

アトラグループでは2019年から、正社員へ有休取得奨励日を設けました。時間外労働の削減にノー残業デイの設定、育児介護休暇取得の推奨、時短勤務の対象を満3歳未満までから小学校就学未満児までに拡張、プレゼンティーイズムの改善に残業から前業へシフトさせる制度など、多様な働き方を実現し、従業員がいきいきと、自分らしく働けるアトラグループを目指しています。

  • 有休取得奨励日
  • ノー残業デイ
  • 育児介護休暇
  • 時短勤務

◆日本スリーデ―マーチ

日本スリーデ―マーチ参加の様子日本スリーデ―マーチ参加の様子アトラグループは、日本最大のウォーキング大会「日本スリーデ―マーチ」に2017年から協賛し、参加者が健康的にウォーキングできるようサポートしています。同大会にはアトラグループの従業員も参加でき、生涯スポーツとしてのウォーキングで、楽しんで健康になる仕組みを提案しています。

◆社内環境

各執務室とすべての会議室に低濃度オゾン発生器「Airness」を設置して空気清浄し、感染症の拡大を抑制する取り組みを行っています。2018年は日本中でインフルエンザが大流行しましたが、設置前の2017年と比較して、従業員のインフルエンザ罹患率が6.3%低下し、成果が出ています。また、すべてのデスクにカイロプラクティックや人間工学のノウハウを再現した椅子を完備して、理想的な姿勢をサポートしています。ほかにも、社内の至る所には<ボコボコマット>が設置されています。1日3分、ボコボコマットに乗って足裏を刺激し、代謝を促します。

  • 低濃度オゾン発生器「Airness」執務室
  • 低濃度オゾン発生器「Airness」会議室
  • カイロプラクティックや人間工学のノウハウを再現した椅子
  • ボコボコマットに乗って足裏を刺激

◆施術提供

プロの施術実際の接骨院を模した施術室アトラグループには、全国から集まる柔道整復師、鍼灸師に技術と知識を指導する、プロの施術者が多数在籍しています。社内には実際の接骨院を模した施術室があり、希望する従業員はプロの施術や、最新の機器を利用することができます。

◆水素吸入

水素ガス吸入アトラグループでは、水素ガス吸入を推奨しています。水素ガスの吸入中は、アトラグループの柔道整復師が監修したマッサージチェアを使用し、自律神経を調整することで、心身ともにリラックスしてプレゼンティーイズムの改善を図ります。

◆体操

柔道整復師や鍼灸師の講習ストレッチや体操本社では、業務効率向上と、心身のストレス緩和を目的に、毎日15時にストレッチや体操を行う時間を設けています。また朝礼等を通して定期的に、柔道整復師や鍼灸師が、体の不調を改善するストレッチやツボの講習を行っています。

◆管理栄養士のお弁当と飲料水に変更

電解水素水栄養バランスのとれた美味しく、温かいお弁当本社と大阪事務所では休憩時間に、管理栄養士が監修した平均15品目使用のお弁当を、安価で注文できるサービスがあります。従業員は食事の調達に外出する必要が無いので、休憩時間を有意義に過ごせるだけでなく、栄養バランスのとれた美味しく、温かいお弁当が食べられます。メニューにはカロリー、タンパク質量、脂質量、塩分量が表示されています。また、アトラグループの従業員は、胃腸症状を改善する医療機器で生成した、新鮮な電解水素水を好きなだけ飲料できます。無償で提供しているコーヒーにも同様の水が使われています。